ホーム今月の特集物件>【小倉南区】すべり台のある小倉展示場

今月の特集物件

所在地:北九州市小倉南区上葛原1-10-42
事業主:鬼丸ホーム(株)

小倉南区

すべり台のある小倉展示場

ポイント

  1. じっくり話を聞いて、納得のいく提案を
  2. 実生活をイメージしやすいモデルハウス
  3. 水を使って発泡させるアクアフォームという断熱材を使用

遊び心のある家で楽しい思い出づくり

鬼丸ホーム株式会社
営業マネージャー 河内 恵介

「すべり台のある展示場」というインパクトあるキャッチコピーがひときわ目を引く鬼丸ホームの家。ここは小倉南区葛原にある鬼丸ホームの小倉南展示場です。「すべり台のある展示場」ってどんな家だろう。中を見る前から興味深々、大いに好奇心をくすぐられます。
モデルハウスを訪ねたのは土曜日の朝10時半。すでに2組の家族が見学に来ているではありませんか。それだけでも人気の高さが分かります。実際にデルハウスの中に入ってみると、そこには想像を超える立派なすべり台が!
早速、鬼丸ホーム株式会社の河内恵介さんにお話を伺いました。

じっくり話を聞いて、納得のいく提案を

⎯⎯ (すべり台を見て)本格的なすべり台ですね。そもそも、家の中にすべり台をつくろうと思ったのはなぜですか?

河内さん「例えば30歳で家を建てたとします。その時、お子さんは5歳から10歳くらいでしょうか。ご両親は、その後50年間くらいずっとその家に住むことになりますが、お子さんは18歳から20歳くらいで巣立っていきますから、せいぜい15年くらいしか家にいないことになります。だったら、その間、我が家での楽しい思い出をできる限りご提供したいと考えたんです」

⎯⎯ 楽しい思い出の象徴がすべり台、ということですね。確かに子どもたちが住む期間は短いけれど、子ども時代の楽しい思い出は忘れないものだし、その舞台が我が家だったら素敵ですよね。

河内さん「実際、見学に来られたお子さんたちは、すべり台を見つけると目を輝かせて、楽しそうにすべって遊んでいます」

⎯⎯ 家の中にすべり台があるなんて、子どもたちにとっては夢のようでしょうね。それに、大人だって遊び心は大切にしたいですもの。すべり台のある家は大人にとっても遊び心のある家、ということですね。

河内さん「そのとおりです。鬼丸ホームでは、ただ間取りを並べ替えるだけの注文住宅ではなく、お子さんがいらっしゃるご家庭、お子さんがいらっしゃらないご家庭、それぞれに合った間取りのご提案や、いろいろな工夫をさせていただいています」

⎯⎯ 具体的には?

河内さん「例えば、寝室にバルコニーが欲しいので、寝室を南面に持っていきたいというご要望も多いのですが、日中、寝室にずっといるわけではありませんよね。そういうお話をすると、それなら子ども部屋を南面に持っていこう、ということになります」

⎯⎯ そう言われてみれば、日が当たる日中は、寝室より子ども部屋のほうがよく使いますよね。

河内さん「お客様は図面を見ても、なかなかイメージしにくいものです。そのため、通常よりも期間を長くとって、お客様のご要望をじっくり聞きながら、現場で打ち合わせさせていただきます」

⎯⎯ それはうれしいですね。

河内さん「それから、この壁には穴を開けて色ガラスをはめ込んでいますが、こういったことも材料があれば『いいですよ』とサービスさせていただくこともありますので、ご相談ください」

実生活をイメージしやすいモデルハウス

⎯⎯ モデルハウスで、特にここは見て欲しい!という所はありますか?

河内さん「細かい所も含めて、全部見ていただきたいですね(笑)」

⎯⎯ それだけ自信があるということですね(笑)。確かに、吹き抜けのあるリビングは開放的で明るいし、キッチンは美しくて使いやすそうだし、水周りの動線もスムーズだし、和室はモダンで素敵だし、本当に見所はたくさんありそう。

河内さん「電動シャッターは1カ所、標準装備です。また、水を使って発泡させるアクアフォームという断熱材を使って、家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事を行っています。アクアフォームはフロンガスをまったく使用しないので、地球にも人にもやさしい断熱材です

⎯⎯ 水の力で家全体を断熱仕様に! エコで快適と、申し分ありませんね。

河内さん「見学に来られたお客様は、『生活しやすそうな間取りですね』とおっしゃってくださいます。実際にこの家に住んだら、どういう暮らしがまっているのか。実生活をイメージできるモデルハウスになっていると思います」

⎯⎯ すべり台のある展示場は他にもありますか?

河内さん「小倉北区東城野町の小倉北展示場と、八幡西区本城学研台の八幡展示場があります。また、月に1〜2回は完成見学会も行っています」

⎯⎯ それは見逃せませんね。最後に、皆さんへのメッセージをお願いします。

河内さん「『すべり台のある展示場』は、実生活がイメージしやすい等身大のモデルハウスになっています。お客様の夢や希望をお聞きしながら、それぞれのご家族に合ったご提案をさせていただきます。ぜひ、『すべり台のある展示場』に一度お越しください」

●すべり台のある小倉北展示場
〒802-0054 北九州市小倉北区東城野町2-32
TEL093-932-8502 FAX093-932-8503
〈営業時間/10:00〜18:00〉

●すべり台のある八幡展示場
〒807-0867 北九州市八幡西区本城学研台1-3-16
TEL093-602-8071 FAX093-602-8072
〈営業時間/10:00〜18:00〉

取材を終えて

河内さんのお話を聞き、実際にモデルハウスを見学して、すべり台は子どもにとっては楽しい思い出の象徴、大人にとっては遊び心の象徴なんだと納得しました。家づくりは、ほとんどの人にとって一生に一度の大仕事。それだけに、じっくり納得いくまで打ち合わせたいですよね。その点、フレンドリーというか、気軽に何でも相談できて、いろいろな工夫や気配りというプラスαがある提案をしてくれるのも、鬼丸ホームの大きな魅力だと感じました。紹介が多いというのも、なるほどとうなずけます。特に子育て世代には、ぜひ家族そろって見学してほしいモデルハウスです。

その他鬼丸ホームの販売物件