北すまリポート北すまリポート北すまリポート

北九州市の新築分譲マンション・戸建て・土地・リフォーム情報なら「北すま」北すまリポートアースティックさんの「パッシブデザインとは!」

アースティックさんの「パッシブデザインとは!」

家づくりの考え方|アースティック|固定リンク|2021/10/05
本日は、アースティックさんの「パッシブデザインとは!」
です。

パッシブデザインとは、省エネの家で自然の力を利用して、エアコン等ガスや電力をあまり使わなくても「冬は暖かく 夏は涼しく 自然の光で明るい家」を目指す設計デザインです。

省エネかつ健康的な暮らしを可能にしていくので、想定外の自然災害が増加している昨今とても注目をされています。
☆自然の力を立地環境に応じて最大限活用する

「パッシブデザイン」というのは、「建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー、太陽・風・地熱を最大限に活用・調節できるようにし、高い室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的手法」です。

つまり、自然エネルギーを上手に使って、できるだけエアコンなどに頼らず、快適に省エネにするという家づくりのことを言います。

この項目を周辺環境を考慮した上で総合的に設計・計算して数値化していくそうです。

さらに色々なシュミレーションも行うそうです。



☆建築エリアや周辺の環境にあわせ、フリーに設計することが大切

パッシブデザインで注文住宅を建築する場合は、地元のことをよく知っていて、設計も施工も一貫してできる会社が望ましいと言われています。

なぜかというと地元の気候や風土を最大限に考慮する必要があり、さらには近隣にはどんな土地にどんなふうに家が建っているのかという確認から家づくりに入ります。
つまり、近隣状況によって、自由度の高い家づくりを求められるわけです。
パッシブデザインに不向きとされる家づくりがあります。

①大量生産の規格型住宅

②間仕切りは変更できるが大枠はさわれない商品住宅

③設計者がパッシブデザインに詳しくない

等です。

アースティックさんの注文住宅は断熱性だけに特化した家ではなく四季を感じられ、明るく、風を感じられる家、そんな場所で趣味や団らんの時間を楽しめる住まいをご提案されています。

このパッシブデザインについて是非、アースティックさんで詳しく伺ってみてください。

お問合せはお気軽に!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お問合せ アースティック

電話: 0120-29-3130 までどうぞ!

「北すま」でチェックしてね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
電話番号
0120-29-3130

お電話では、「北すまホームページを見て」と
お伝ください。

北すまリポート新築一戸建て・建売宅地・分譲団地新築分譲マンション

ハウスメーカー一覧運営者紹介よくある質問Q&A