北すまリポート北すまリポート北すまリポート

北九州市の新築分譲マンション・戸建て・土地・リフォーム情報なら「北すま」北すまリポート日鉄興和不動産さんの「グランリビオ高見七条 水辺の杜」

日鉄興和不動産さんの「グランリビオ高見七条 水辺の杜」

マンションブランド|日鉄興和不動産|固定リンク|2021/12/08

本日は、日鉄興和不動産さんの「グランリビオ高見七条 水辺の杜」をご紹介します。

この「グランリビオ高見七条水辺の杜」は、「八幡高見地区住宅市街地総合整備事業」プロジェクトから生まれました。

「八幡高見地区住宅市街地総合整備事業」プロジェクトの総面積は約45ha。

住宅だけではなく、道路、公園、河川、商業施設などの総合的な整備が官民一体となって進められました。

例えば、地区道路は歩行者の安全性への配慮と同時に、電線類もすべて地中化され優れた景観を創出。

花見シーズンに賑わう高見神社横には「高見三条さくら公園」が生まれ、自然体験とコミュニティの場として板櫃川「水辺の楽校プロジェクト」も推進されました。

商業施設をはじめ、銀行や郵便局などが集約されたセンターゾーンも誕生。

そして、潤いと利便性に恵まれたこの街のランドマークとして、「グランリビオ高見七条 水辺の杜」がいよいよ始動するのです。

【街づくりのテーマは桜と水辺とふれあいの街】

1996年度から始まった「八幡高見地区住宅市街地総合整備事業」では、複数人のアーキテクト(建築家)が参加して、個性あふれる街づくりを行う“マスターアーキテクト方式”を採用しています。
アーキテクトを取りまとめる役割(マスターアーキテクト)は、日本を代表する建築家 内井昭蔵氏が選ばれ、「桜と水辺とふれあいの街」というテーマを掲げて着々と街づくりが進行。
桜並木、豊かな緑地、板櫃川のせせらぎなどの自然環境を生かしながら、北九州市を代表する上質な街づくりが推進されました。

「公益社団法人都市住宅学会 都市住宅学会賞・業績賞を2015年に受賞」

北九州市との官民一体のプロジェクトとして推進された高見の街づくり。地区全体を考えるマスターアーキテクト、その指針に基づき具体的な街づくりを提案するブロックアーキテクトが携わり、相互のデザインコーディネートを行うことで質の高い街が誕生しました。
統一された美しい街が評価され、都市住宅学会賞および業績賞を受賞しています。

「八幡高見地区住宅市街地総合整備事業」は地区の豊かな緑地、板櫃川のせせらぎ、桜並木などの自然環境を生かしながら「桜と水辺とふれあいの街」をテーマに住宅、道路、公園、河川、商業施設等の一体的整備を進め、北九州市を代表する高品質な街づくりを行い、定住促進及び地区の活性化を図るものです。

「グランリビオ高見七条 水辺の杜」のある歴史と新しい未来を見据えた街。

子育てをされるご家族、またスローライフを楽しみたいご家族など、ご自身のライフスタイルを満喫できる街です。

北すまでは、この街の素晴らしさなども今後ご紹介していきます。
どうぞお楽しみに!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お問合せ 日鉄興和不動産(株)
0120-149-144
北すまもチェックしてね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
電話番号
0120-149-144

お電話では、「北すまホームページを見て」と
お伝ください。

北すまリポート新築一戸建て・建売宅地・分譲団地新築分譲マンション

ハウスメーカー一覧運営者紹介よくある質問Q&A