ホーム今月の特集物件>【八幡西区】アーティックス黒崎コルディア

今月の特集物件

所在地:北九州市八幡西区東王子町3番5
交通:JR黒崎駅徒歩18分
事業主:(株)なかやしき

八幡西区

アーティックス黒崎コルディア

ポイント

  1. 全戸に付いた奥行き2mのオープンエアリビング
  2. 随所に施された暮らしを愉しむ仕掛け
  3. "Cool&Resort"な暮らしを実現

進化する街と調和して自分らしく暮らす

株式会社なかやしき
アーティックス黒崎コルディア
プロジェクトリーダー 豊富 裕之さん

北九州市の副都心として進化を続ける黒崎地区。中でも、緑あふれる自然、都市の利便性、豊かな歴史と文化が調和した恵まれた環境に『アーティックス黒崎コルディア』は誕生します。
ここは、熊西緑道、曲里の松並木、点在する公園などの緑豊かな自然と、イオンタウン黒崎、ハローデイ、サンリブ、デオデオをはじめ生活に必要な施設が身近に揃った都市の利便性を併せ持ち、さらに歴史と文化の薫り漂う、今注目の街です。
なかやしきマンションの基本コンセプトである“Cool&Resort”を具現化したマンションは、黒崎地区では初。それだけに期待も高まります。
早速、株式会社なかやしきの豊富裕之さんに、コンセプトミュージアム(棟外ミュージアム))を案内していただきました。

 

全戸に付いた奥行き2mのオープンエアリビング

⎯⎯ 「調和」がテーマということですが、「コルディア」という名前にも何か意味があるのでしょうか?

豊富さん「『cordia(コルディア)』とは、『調和』を表すイタリア語の『accordo』と『場所』を表すラテン語の接尾辞『ia』から成る造語です。また、ローマ神話における調和の女神の名前『Concordia』にも由来しています」

⎯⎯ 「調和の女神」ですか、素敵ですね!

豊富さん「『アーティックス黒崎コルディア』が誕生する東王子町は、機能性の高いシティライフと潤いあるリゾートライフが程よく調和した、ほかでは得がたい充実の環境が自慢です」

⎯⎯ なかやしきマンションの基本コンセプトである"Cool&Resort"とは?

豊富さん「リゾートを感じる暮らしを最も体感していただけるのは、全戸に付いた奥行き2mのオープンエアリビングだと思います」

⎯⎯ この広いバルコニーのことですか? いや、バルコニーという従来のイメージを覆す新しい発想の空間という感じですね。

豊富さん「はい、オープンエアリビングは『もう一つのリビング』といえる個性的な空間です。フルオープンサッシを開放すれば、インとアウトの連続したリビングが誕生します。リビングルームとのつながりを重視した、外でもない、中でもない、中間的な空間。つまり、日常の住空間と非日常のリゾート空間を融合させた"インナーリゾート"という考え方です」

⎯⎯ 開放すれば大人数のホームパーティもOKだし、読書やティータイム、休日のブランチ、就寝前のくつろぎのひと時など、室内に居ながらにしてアウトドアの雰囲気が愉しめそう。

豊富さん「住む方の感性によって、いろいろな使い方ができます」

⎯⎯ リビングも広くて明るくて、とっても落ち着きますね。

豊富さん「採光を十分に確保したリビングは、いつの間にか家族が集まってくる陽だまりの大空間です。ガス温水床暖房が標準装備されていて、ふく射熱と熱伝導、対流によって部屋全体が均一に温まりますから、冬も快適に過ごせますよ」

●オープンエアリビング
奥行き2mのオープンエアリビング。フルオープンサッシを開放すればインとアウトの連続したリビングに。

●リビングルーム
ゆったり広々ワイドリビング。オープンエアリビングとも連動した、あふれる開放感が魅力です。

随所に施された暮らしを愉しむ仕掛け

⎯⎯ キッチンも、まるでインテリアみたい。

豊富さん「美しいだけでなく、機能も充実し、収納もたっぷりです。毎日キッチンに立つたびに、使い勝手の良さを実感していただけると思います」

⎯⎯ (バスルームに移動して)このバスルーム、開放的な気がしますけど。

豊富さん「実は天井高が従来よりも200mm高い2,200mmと、ゆとりある高さを確保しているんです。バスタブもひと回り大きなゆったりサイズですから、のんびりバスタブに浸かりながら、開放的な癒しの空間で身も心もリフレッシュしていただけます」

⎯⎯ ゆとりあるバスルームはうれしいですね。

豊富さん「レストルームにも、なかやしきならではの工夫があります。『i-REST ROOM』といって、ゲストも使うことが多い『洗面のレストルーム』と、ゲストの目に触れさせたくない『脱衣のドレッシングルーム』を分離した独立型のレストルーム空間をご提案しています。ゲストにも気兼ねなく使っていただけるように、廊下の延長線上にレイアウトしています」

⎯⎯ まるでリゾートホテルみたいですね。まだまだご紹介したい魅力はたくさんあると思いますが、最後に皆さんへのメッセージをお願いします。

豊富さん「『アーティックス黒崎コルディア』は、13階建て、全37邸。多彩な10タイプをご用意しています。1階は、愛車を眺めながら暮らせるガレージタイプ。最上階は、陽光あふれる吹き抜けのあるメゾネットタイプと、広い中庭や半露天風呂に続くプライベートアクアガーデンのあるグランドタイプです。ライフスタイルに合ったタイプで、自分らしい"Cool&Resort"な暮らしを実現していただきたいと思います。まずは、コンセプトミュージアムで"Cool&Resort"の世界観をぜひ一度体感してください。皆様のお越しをお待ちしております」

●キッチン
使いやすく、容量たっぷりの新・立体収納を採用した美しいキッチン。毎日立つのが楽しくなりそう。

●バスルーム
高い天井で開放感たっぷり。保温浴槽で、暖房・衣類乾燥・涼風・換気などの4つの性能付。

●i-REST ROOM
「洗面のレストルーム」と「脱衣のドレッシングルーム」を分離した独立型のレストルーム空間。

取材を終えて

なかやしきの"Cool&Resort"とは、インテリアなどでリゾート感を演出するのではなく、日常の中でリゾート感あふれる豊かな時間を満喫できるマンションライフのこと。ただ住むだけではなく、住むこと自体が誇りとなり潤いとなるマンション。そして、自分らしく人生を愉しむ、そんなオーナーのためのとっておきのステージが『アーティックス黒崎コルディア』です。特にオープンエアリビングは、コンセプトミュージアムで実際に体感することをおすすめします。「こんな空間があれば、毎日がどんなふうに変わるだろう」と、きっとワクワクすると思いますよ。